豊原姓 豊氏(本家)

尸は「朝臣」、正称は豊原で、中世は今橋と俗称。江戸期より「豊」の一字姓を慣用し、現在はこれを正称とする。名乗通字は「秋」、笙を主業とし、江戸期より笛、右舞を兼ねる派も出た。

日本雅楽相承系譜(雅家篇)-平出久雄編-



 てんむてんのう
●天武天皇
(浄御原)
 生没:?〜686
(?〜朱鳥元年9月9日)
 在位:672〜686
 御諱:大海人(おおあま)




おおつのみこ
●大津皇子

 生没:663〜686
(天智天皇2年〜朱鳥元年10月3日)
 実父:天武天皇
 実母:大田皇女




あわづおう
●栗津王

 生没:?〜?
 実父:大津皇子




●豊原公連

 生歿:?〜 ()

 実父:粟津王?
 実子:真連




●豊原真連 ※1

 生歿:?〜?

 実父:豊原公連
 実子:豊原茂連
    豊原有連





●豊原有連

 生歿:?〜? 

 実父:豊原真連
 実子:豊原有秋
    豊原龍元(子:公元)




※豊原笙始祖
※村上天皇御笙師範
●豊原有秋

 生歿:?〜970
(?〜天禄元年)
 実父:豊原有連
 養子:豊原公元(実父:豊原龍元)
 特記:小幡行見より鳳笙相伝

   ????
    雅楽笙師






●豊原公元

 生歿:?〜?

 実父:豊原龍元
 実子:豊原時光
    豊原時延
    豊原俊員





●豊原時延

 生歿:?〜?

 実父:公元
 実子:

   ????
    従五位下





●豊原時光

 生歿:?〜?

 実父:豊原公元
 実子:豊原公里きみざと
    豊原助光
    豊原時忠
    豊原時元

   ????
    正五位上




●豊原時忠

 生歿:1054〜1117 (64)
(天喜2年〜永久5年)
 実父:豊原時光(三男)
 実子:豊原時秀
    豊原時道(1115〜1124)



以下、公里流

とよはらのきみさと
●豊原公里

 生歿:?〜?

 実父:豊原時光(長男)
 実子:豊原公用きみもち
    豊原公正?
    豊原公廉(?〜1157)





とよはらのきみもち
●豊原公用
 (公持)
 生歿:1080〜1132 (53)
(承暦4年〜長承元年)
 実父:豊原公里(長男)
 実子:豊原光元
    豊原公佐
    豊原為茂
    豊原則茂
    豊原季茂(他道)





●豊原光元

 生歿:?〜?

 実父:豊原公用(長男)
 実子:豊原公秀
    豊原公直(子:公広1183〜1253 孫:公氏)
    豊原公久






●豊原公秀

 生歿:?〜?

 実父:豊原光元(長男)
 実子:豊原秋秀

   1161(永暦元年)
    左近衛府生 ※3





●豊原秋秀

 生歿:?〜1224
(?〜元仁元年)
 実父:豊原公秀
 実子:豊原季秀

   1197(建久8年)
    右衛門志 ※4





●豊原季秀

 生歿:?〜?

 実父:豊原秋秀
 実子:豊原光秀(子:頼秀)
    豊原秦秋(子:知秋具秋・季秋)


以上、公里流

以下、時元流

とよはらのときもと
※堀川院御笙御師範
●豊原時元

 生歿:1058〜1123 (66)
(康平元年〜保安4年6月22日)
 実父:豊原時光
 実子:豊原時直
    豊原元秋(1092〜1158)
    豊原時員(1086〜1112) ※2
    豊原時廉(1082〜1117)
    豊原時秋
    豊原光秋(子:利秋・則光)
    豊原則光
    豊原時行(子:時守・是時)
 特記:神楽歌相伝(師:多資忠)
    太食調入調を復伝(師:源義光)
    笙一者

   ????
    従五位下・左近衛将監






●豊原時秋

 生歿:1100〜1179 (80)
(康和2年〜治承3年)
 実父:豊原時元(五男)
 実子:豊原龍秋
 養子:豊原利秋

   ????
    左近衛府生・左近衛将監
   1158(保元3年1月10日)※16
    従五位下 
    [朝覲行幸賞]
   ????
    雅楽大夫






●豊原利秋

 生歿:1155〜1212 (58)
(久寿2年〜建歴2年1月18日)
 実父:豊原光秋
 義父:豊原時秋
 実子:仏性(仏聖)
    女子
 養子:豊原忠秋?

   ????
    右近衛将曹
   1207(承元元年11月29日)
    右近衛将曹
   ????
    従五位下・雅楽大夫






●豊原忠秋

 生歿:1167〜1226 (60)
(仁安2年〜嘉禄2年8月6日)
 義父:豊原利秋?
 実子:豊原好秋
    女子(子:信秋 又は延秋 1214〜1239)
    信秋?
 養子:豊原近秋
 特記:笙一者(14年間)※17

   ????
    右衛門志
   1208(承元2年12月10日)
    右近衛将監
   1212(建暦2年12月10日)
    左近衛将監






●豊原好秋

 生歿:1193〜1271 (79)
(建久4年〜文永8年7月11日)
 実父:豊原忠秋
 実子:豊原久秋
    豊原豊秋
    豊原広秋

   1215(建保3年1月5日)
    左兵衛尉
   ????
    従五位下・左近衛将監







●豊原豊秋

 生歿:1234〜1305 (72)
(文歴元年〜嘉元3年1月20日)
 実父:豊原好秋(次男)
 実子:豊原清秋
 養子:豊原龍秋(孫)
 養子:豊原秦秋(子:知秋具秋・季秋)

   ????
    右近衛将監・従五位上






●豊原清秋

 生歿:1260〜1307 (48)
(文応元年〜徳治2年7月15日)
 実父:豊原豊秋
 実子:豊原兼秋

   ????
    従五位下・左近衛将監






●豊原兼秋

 生歿:1287〜1333 (47)
(弘安10年〜元弘3年3月8日)
 実父:豊原清秋
 実子:豊原則秋(子:熈秋 1371〜1377)
    豊原里秋
 養子:豊原具秋(知秋 1324〜1356)





※後光厳院御笙師範
とよはらのたつあき
●豊原龍秋

 生歿:1291〜1363 (73)
(正応4年〜貞治2年閏1月9日)
 実父:豊原清秋
 養父:豊原豊秋(祖父)
 実子:豊原信秋
    豊原成秋(分家)
    豊原佐秋(助秋)
    豊原元秋
 養子:豊原季秋

   ????
    正五位下・従四位下
    [御師範賞]
   1360(延文5年1月25日)
    讃岐守



以下、佐秋流

●豊原佐秋
(助秋)
 生歿:?〜1352
(?〜文和元年12月4日)
 実父:豊原龍秋
 実子:豊原藤秋





とよはらのふじあき
●豊原藤秋

 生歿:?〜?

 実父:豊原佐秋
 実子:豊原為秋
    豊原繁秋(?〜1387)







●豊原為秋

 生歿:?〜?

 実父:豊原藤秋
 養子:豊原緑秋(子:繁秋)

   1394(明徳5年3月15日)
    興福寺常楽会笙所作 ※5


以上、佐秋流

以下、信秋流
※後柏原院御笙御師範
●豊原信秋

 生歿:1318〜1387 (69)
(文保2〜至徳3年4月15日)
 実父:豊原龍秋
 実子:豊原師秋(1341〜?)
    豊原音秋
    豊原量秋

   ????
    右兵衛尉
   1359(延文4年月24日)
    筑後守
   1367(貞治6年4月3日)
    従五位上
    [御師範賞]
   1374(応安7年7月)
    正五位下
    [御師範賞]
   1378(永和4年6月29日)
    従四位下
   1381(永徳元年4月25日)
    雅楽頭
   1382(永徳2年4月5日)
    従四位上





●豊原音秋

 生歿:1357〜1375 (19)
(延文2年〜天授元年)
 実父:豊原信秋(次男)
 養子:豊原量秋
    豊原幸秋

   ????
    左近衛将監





※後小松院御笙御師範
とよはらのかずあき
●豊原量秋

 生歿:?〜1441 
(?〜応安8年2月4日)
 実父:豊原信秋(三男)
 養父:豊原音秋
 養子:豊原幸秋

   ????
    従五位下
   1441(嘉吉元年2月5日)
    従五位上
   ????
    右近衛将監



※称光院御笙御師範
とよはらのゆきあき
●豊原幸秋
(行秋)
 生歿:1348〜1426 (79)
(貞和4年〜応永33年)
 実父:豊原英秋
 義父:豊原量秋
 実子:豊原友秋
    豊原治秋
    豊原康秋

   ????
    従五位下・筑後守
   (応永24年10月29日)
    称光院御笙御始御師 ※19
   




※足利義教御笙御師範

●豊原治秋
(元:重秋)
 生歿:1412〜1469 (58)
(応永19年〜文明元年)
 実父:豊原幸秋
 実子:豊原統秋
    豊原胤秋

   1433(永享5年7月29日)
    足利義教御笙始師範
   1456(康正2年3月17日)
    従四位下・改:治秋





※後柏原院御笙御師範
※将軍足利義材御笙御師範
とよはらのむねあき
●豊原統秋

 生歿:1450〜1524 (75)
(宝徳2〜大永4年8月20日)
 実父:豊原治秋(長男)
 実子:豊原俊秋(早世)
    豊原総秋(元:孝秋)
    豊原守秋(元:盛秋)
    女子

   1480(文明12年10月5日)
    従五位下
   1480(文明12年3月29日)※6
    筑後守
   1481(文明13年7月20日)
    将軍足利義尚御笙始師範 ※8
   1488(長享2年4月5日)
    従五位下
   1491(延徳3年7月28日)
    将軍足利義材御笙始師範 ※7
   1506(永正3年9月17日)
    従四位下
   ????
    正四位下
   1518(永正15年)
    雅楽頭
   1519(永正16年3月29日)
    正四位上


   



●豊原俊秋

 生歿:?〜1518
(?〜永正15年)
 実父:豊原統秋(長男)
 養子:豊原守秋(実父:統秋?)

   1512(永正9年9月17日)
    従五位下




とよはらのもりあき
●豊原守秋
(元:盛秋)
 生歿:?〜?

 実父:豊原統秋?
 養父:豊原俊秋(依俊秋死去相続)
 実子:豊原隆秋

   1516(永正13年7月6日)
    従五位下
   1522(大永2年1月5日)
    従五位上
   1529(享禄2年7月30日)
    越中守
   1530(享禄3年2月27日)
    正五位下
   1538(天文7年3月25日)
    隠岐守
   1538(天文7年3月29日)
    従四位下
   1542(天文11年5月24日)
    従四位上
   1545(天文14年10月21日)
    改:守秋





●豊原隆秋

 生歿:1529〜?
(享禄2年〜?)
 実父:豊原守秋
 実子:豊原為秋
    豊原教秋

   1558(永禄元年11月7日)
    従五位下
   ????
    右近衛将監





●豊原為秋

 生歿:1570〜1614 (45)
(元亀元年〜慶長19年7月22日)
 実父:豊原隆秋
 実子:豊原光秋
    豊原延秋

   ????
    正五位下・隠岐守
    





●豊原光秋

 生歿:1590〜1657 (68)
(天正18年〜明暦3年12月29日)
 実父:豊原為秋
 実子:豊原益秋(元:信秋・改:倍秋)
    豊原安秋(1656〜1725子:剰秋 (早世))
    豊原広秋(?〜1640)
    豊原近秋(?〜1651)
 養子:豊原頼秋(実父:林広顕)

   1648(正保5年1月5日)
    正六位下
   1648(正保5年1月11日)
    隠岐守
   1651(慶安4年1月5日)
    従五位下
   1656(明暦2年12月26日)
    従五位上





●豊原頼秋

 生歿:〜

 実父:林広顕
 養父:豊原光秋
 実子:豊原通秋
    豊原勝秋
    豊原数秋
    男子(早世:?〜1686)



以下、勝秋流

●豊勝秋

 生歿:1664〜1710 (47)
(寛文4年〜宝永7年)
 実父:豊原頼秋
 実子:豊太秋(早世)
    豊数秋





●豊数秋

 生歿:1671〜1717 (37)
(寛文11年〜享保2年)
 実父:豊勝秋
 実子:豊直秋
    豊久長(多久長)※9
    豊倍秋ますあき(1744〜1799)


 (楽家断絶)


以上、勝秋流

以下、通秋流


●豊通秋
(元:寿秋)
 生歿:1654〜1715 (62)
(承応3年〜正徳5年)
 実父:豊頼秋
 実母:賀茂権禰宜森刑部大輔盛久娘
 実子:豊連秋
    豊良秋(?〜1802)
 養子:豊太秋(実父:勝秋)


   1664(寛文4年8月10日)
    正六位下・左衛門少尉
   1672(寛文12年12月5日)
    左京大進
   1674(延宝2年12月27日)
    従五位下・改:通秋
   1683(天和3年9月21日)
    右近衛将監
   1684(貞享元年11月5日)
    従五位上
   1700(元禄13年12月25日)
    正四位下
   1707(宝永4年12月18日)
    従四位上
   1714(正徳4年12月26日)
    正四位下




ぶんのもとあき
●豊太秋

 生歿:?〜?

 実父:豊勝秋
 義父:豊通秋
 実子:豊連秋




ぶんのつらあき
●豊連秋

 生歿:1706〜1715 (12)
(宝永元年〜正徳5年10月15日)※10
 実父:豊通秋
 義父:豊直秋

   1714(正徳4年2月24日)
    正六位下・式部大丞




ぶんのなおあき
●豊直秋

 生歿:1706〜1765 (60)
(宝永3年3月19日〜明和2年8月30日)
 実父:豊通秋(連秋依死去相続)
 実子:豊順秋
    豊久弘


   1716(正徳6年3月19日)
    正六位下・左衛門大尉 ※11
   1723(享保8年12月26日)
    従五位下
   1737(元文2年12月22日)
    正五位下・隠岐守(兼任)
   1747(延享4年12月26日)
    従四位下
   1757(宝暦7年12月22日)※12
    従四位上




ぶんのゆきあき
●豊順秋
(号:高尚軒)
 生歿:1736〜1804 (68)
(元文2年1月5日〜文化元年5月13日)
 実父:豊直秋
 実母:多忠敏娘
 実子:男子(早世:?〜1780)
 養子:豊収秋

   1747(延享4年3月10日)
    正六六位下・右兵衛少志
   1755(宝暦5年12月24日)
    従五位下
   1763(宝暦13年2月19日)
    従五位上
   1765(明和2年12月19日)
    隠岐守
   1771(明和8年6月29日)
    正五位下
   1781(天明元年12月29日)※13
    従四位下
   1791(寛政3年5月13日)
    従四位上
   1795(寛政7年9月16日)
    依病辞官返上位記




ぶんのかずあき
●豊収秋
(改:忠亭)
 生歿:1771〜?
(明和8年12月10日〜?)
 実父:多忠職 ※14
 義父:豊順秋
 実母:安倍季任娘
 養子:豊文秋

   1781(天明元年4月28日)
    正六位下・雅楽大允
   1789(寛政元年2月2日)
    従五位下
   1790(寛政2年5月)
    復:本姓




ぶんのふみあき
●豊文秋

 生歿:1783〜1840 (58)
(天明3年8月14日〜天保11年9月22日)
 実父:多久弘(三男)
 義父:豊順秋
 養子:豊陽秋

   1793(寛政5年3月28日)
    正六位下・薩摩介
   1801(享和元年3月7日)
    従五位下
   1804(文化元年10月8日)
    薩摩守(転任)
   1809(文化6年12月22日)
    従五位上
   1811(文化8年12月21日)
    隠岐守(遷任)
   1817(文化14年12月21日)
    正五位下
   1827(文政10年1月21日)
    従四位下
   1837(天保8年2月18日)
    従四位上




ぶんのかげあき
●豊陽秋

 生歿:1812〜1848 (35)
(文化9年4月1日〜嘉永元年3月2日)
 実父:安倍季随(次男)
 義父:豊文秋
 養子:豊胖秋 ※15

   1822(文政5年3月10日)
    正六位下・筑後介
   1830(文政13年4月8日)
    従五位下
   1838(天保9年12月22日)
    従五位上・筑後守(転任)
   弘化(弘化3年10月5日)
    正五位下
   1848(嘉永元年3月2日)
    正五位下




ぶんのとよあき
●豊胖秋 ※15

 生歿:1816〜1860 (45)
(嘉永元年3月2日〜万延元年)
 実父:安倍季随
 義父:豊広秋
    豊陽秋
 実子:豊喜秋
    安倍季夏(安倍季順養子縁組)

   1826(文政9年9月22日)
    正六位下・右兵衛大志
   1834(天保5年3月26日)
    従五位下
   1842(天保13年6月14日)
    従五位上
   1848(嘉永元年3月2日)
    養子相続 ※18
   1848(嘉永元年11月11日)
    隠岐守
   1850(嘉永3年2月3日)
    正五位下




ぶんのよしあき
●豊喜秋

 生歿:1848〜1920 (73)
(嘉永元年〜大正9年)
 実父:豊胖秋 ※15
 養子:豊宗秋
 楽器:笙/クラリネット

   1870(明治3年)
    少伶人
   1875(明治8年)
    権中伶人・東上
   1877(明治10年)
    四等伶人
   1884(明治17年)
    雅楽師
   1888(明治21年)
    伶人兼楽手
   1898(明治31年)
    雅楽師兼楽師
   1907(明治40年)
    楽師



ぶんのもとあき
●豊宗秋

 生歿:1886〜1955 (69)
(明治19年〜昭和30年)
 実父:豊新秋(三男)
 義父:豊喜秋
 実子:豊博秋ひろあき(子:遥秋みちあき
 楽器:笙/?

   1898
    雅楽生
   1902
    退部


(楽家断絶)




参考文献

註釈)
人名のよみは主に、「日本雅楽相承系譜(楽家編)-平出久雄編-」(日本音楽大事典所収)にしたがった。

※1...一本に直連(日本雅楽相承系譜-平出久雄-編)より
※2...一本に時貞(日本雅楽相承系譜-平出久雄-編)より
※3...「楽所補任」(『群書類従第四 補任部』 所収)より
※4...「楽所補任」(『群書類従第四 補任部』 所収)より
※5...「体現抄」より
※6...あるいは文明12年3月29日(「地下家伝」)より
※7...この笙始は、将軍が六角征伐に向かう「御動座」に先立って行われた。(「北野社家日記」)より
※8...「言国卿記」より
※9...多久富の養子となり相続します(多氏-本家筋第五庶流)。
※10...あるいは正徳5年10月19日(「地下家伝」)より
※11...あるいは右衛門大尉(「地下家伝」)より
※12...あるいは宝暦7年12月25日(「地下家伝」)より
※13...あるいは天明元年12月19日(「地下家伝」)より
※14...あるいは多忠次(「地下家伝」)より
※15...月に半
※16...「楽所補任」(『群書類従第四 補任部』 所収)より。「地下家伝」には仁平13年(間違いか?)と架空の年が記されている。
※17...「体源鈔」より
※18...陽秋死去により、本家を相続
※19...「看聞御記」(『続群書類従』補遺三 所収)より