雅楽々器一覧

雅楽の演奏形式は器楽演奏の「管絃」、舞立伴奏の「舞楽」、また歌曲演奏の「歌謡」とに分けられます。管絃による器楽演奏は、現在では唐楽のみ行われており、演奏では8種類の楽器を用います。
舞を伴う舞楽演奏は、唐楽と高麗楽が伝承されており、基本的には絃楽器を省いた楽器で演奏されます。舞楽では唐楽曲の演舞を「左方」、高麗楽曲の演舞を「右方」と呼びます。
歌謡演奏では笏拍子と管楽器を用い、種目によっては絃楽器がその編成に入ります。

管楽器

     しょう
    ■

      ひちりき
     ■篳篥

       りゅうてき
      ■龍笛

        こまぶえ
       ■高麗笛

         かぐらぶえ
        ■神楽笛

          ちゅうかん
         ■中管

絃楽器

           びわ
          ■琵琶

            そう
           ■

             わごん
            ■和琴


打楽器

        かっこ
      ■鞨鼓

         たいこ
       ■太鼓

          しょうこ
        ■鉦鼓

         さんのつづみ
         ■三ノ鼓

           いっこ
          ■壱鼓

           しゃくびょうし
           ■笏拍子

廃絶楽器

          はいしょう
          ■排簫

          げんかん
         ■阮咸

         くご
        ■箜篌

        ごげんびわ
       ■五弦琵琶

       ほうきょう
      ■方響

      
     ■竽