調名・異名同調


●調の種類 これまで、メジャースケールとマイナースケールの違いと、それぞれの調の種類を見てきました。ここでもう一度、メジャーとマイナーの調の種類を確認しておきましょう。

▼長調の調名(メジャー)一覧

Ex59 Ex60 Ex61





▼短調の調名(マイナー)一覧

Ex64 Ex62 Ex63





●異名同調

長調と短調の、#系と♭系のそれぞれを合わせて30種の調が出て来ました。けれどもよく考えてみるとおかしいですね。 CからBまでの音の数は12個しかありませんから、12種の長調と12種の短調を合わせて24種しかないはずなのに、なぜ30種もあるのでしょうか。。。?? 答えは簡単です。 実は30種の調の中に、6種だぶって数えている調があるのです。これらを異名同調といいます。

Kenbanonmei




■長調における異名同調■

●BメジャーとC♭メジャー
●F#メジャーとG♭メジャー
●D♭メジャーとC#メジャー

■短調における異名同調■

●A♭マイナーとG#マイナー
●E♭メジャーとD#メジャー
●B♭マイナーとA#マイナー

どちらの言い方で表現してもいいのですが、ポピュラー音楽の世界での慣例では、各左の言い方で表すのが一般的でしょう。 また異名同調は言い方は違えども、調性の等しいということは、言うまでもありません。